Vol.003 / April 01,  2010

     
  すでに絶版になった、1/87HOサイズの 童友社のスカイライン  
  002:スロットモビル世界の自動車メーカーとは?  
   
  スロットモビルの世界では、その模型会社名が自動車メーカーと考えます。つまりタミヤが作った「日産のスカイライン」という車種ということです。それは、各社のデフォルメやアレンジなどがあるので、それぞれを違う車種と考えるわけです。まあ、基本のデザインは日産だが、工場の違いやOEMのクルマと同じように考えればわかると思います。さて、そこで、今回は、「童友社製のスカイライン」となります。また、あなたのレストアガレージと考えれば色々なクルマが走り出します。
   
 
タカラトミーのマイクロ・スロットカー・オーナーズ。

 この童友社のクルマは2005年ビッグサイトの展示会で発表されました。デモ走行に感心はしたのですが、当時はまだ「スロットモビル」の車体になるとは考えていませんでした。
 その当時スロットモビルは、まだ従来のスロットカーのイメージであり、すでに試作していた道路設計のコンセプトからも考えられませんでした。
 その当時に考えていた物とほとんど同じ物が、2008年の秋にタカラトミーから発売されました。それが「マイクロ・スロットカー・オーナーズ」というものです。
 しかしすでに我々の研究は、その先へ進んでいたのでまったく気になりませんでした。その違いなども今後、理解できるはずです。いずれこのスロットカーも紹介する予定でいます。
 さて、ここで、クルマは他社の物を利用すると理解して良いのですが、唯一、道路パーツは当スロットモビル・ロードシステムを使ってください。それは、後々さらに世界を拡げることが出来る唯一の道路システム・パーツだからです。