Vol.003 / April 01,  2010

     
  1/87HOゲージ・サイズの スロットモビルの街角  
  001:スロットモビルの車体を選ぶ。  
   
  まず始めに紹介するのは、サンプル動画に登場する1/87スケールのスカイラインです。大半の方はあの動画のクルマ(スロットモビル)はどのように動いているのだろうと思ったのではないでしょうか?
 実はこのクルマはRCラジコンの車体なんです。すでにこのキットは絶版になっており、手に入れるのは難しいのですが、これらは数年前から、スロットモビル用にコレクションしておいた物です。
   
         
 
すでに絶版。2005年登場の童友社の1/87RCシリーズ。
上段がスカイラインの2種。左は1番chの青い車体、右は2番chの白い車体。
下段はフェアレディZ
の2種。
左は3番chのオレンジ車体、右は4番chのシルバー車体。

 オークションなどで、中古の物などを探して手にいれることは出来ますが、その場合に経年変化でメカが動かない物もありますので注意と意識が必要です。私のストックでも経年変化でのサビによる接触不良、電池の寿命、モーター内のサビによる膠着など6台中4台は動きませんでした。ただ、モーターやバッテリーはバラの物や他車からの移植などで、再生は可能かと思います。一番重要な部分はギア部分となります。現実の世界で言えばミッションです。
 この製品はRCのch違いで全部で4種あるのですが、最初の2台がスカイライン、後の2台がフェアレディZです。この製品の販売されていた時期は短いのですが、改良を加えていて、同じと思っても形状が違っていますので、注意が必要です。たとえば、初期の物と後期の物で充電する台座のメカと形状が違っていたり、スカイラインとZでホイールベースの違いからも形状が違っています。
 これらの違いで互換性が低いのです。詳しくはこれから紹介ししていきます。