Vol.001 / March 15,  2010

 
  スタートセットの道路パーツ。 パーツをランナーからはずしたもの。  
  002:スタートセットの道路パーツをみる。  
 


 まず、スロットモビル・スタートセットの道路パーツをランナーからはずします。標準セットには曲線道路が90度分がセットになっており、R60は、扇角が90度なので1枚。R100は、扇角が30度なので3枚。直線道路類は、各パーツ1枚づつです。スタートセットは、この標準セットが4セットで360度分になりますので周回する道路が作れます。スロットモビルのレイアウトをする場合のポイントは、曲線の扇角の合計が360度分あれば、あとは直線道路の長さによって周回道路として繋ぐことができるということです。
 このスタートセットは、基本パーツを最小に揃えた入門用です。このスタート・セットでスロットモビル・ロードシステムの仕組みと構造を体験してください。
   
         
  <スロットモビル・ロードシステム 基本パーツ>  
  1.曲線道路パーツ
 

     
 
外径60mm
 
R60は、扇角が90度なので合計4枚。R100は、扇角が30度なので合計12枚の360度分がStart Setではセットになっており、2つの周回道路ができることになります。つまり、8の字コースも作れるということになります。
R100は、R60の外周に並べることができます。
 
  2.直線道路パーツ          
 
長さ60mm
 
直線道路は各長さの物が4枚づつセットになっています。最短長 S40、中間長 S50、最長 S60と10mm刻みになっており、長さの調整ができるようになっています。
長さ50mm
長さ40mm
 
  3.交差道路パーツ  

 

     
 
縦横長さ40mm
 
交差道路は最短40mm長の物が4枚セットになっています。単純な交差点には1つで済みますがNゲージの複々線道路や HOゲージの複線道路には組み合わせて使用します。
     
  4.角地用パーツ
         
   
曲線道路R60は、扇角が90度なので、その角地用に内側を埋めるR20と外側を埋めるcR60というパーツがあります。これらを使うことで、右左折交差点やT字路なども作ることができます。
縦横長さ20mm
 
     
  (次ページに進むにはページの左右をクリックしてください)